秋田県で入れ歯、総合歯科なら 医療法人あお葉『とし歯科クリニック』

〒010-0917 秋田県秋田市泉中央3丁目10−24

ご予約・変更はお電話で

018-865-1181

018-865-1181menu

虫歯治療

虫歯治療って、
どんなことをするの?

虫歯は、細菌が口の中の糖を利用して酸を作り、その酸によって歯の表面が溶けてしまう病気です。
C1~C4という段階によって治療法が異なります。

  • C1

    エナメル質(歯の表面)が溶けはじめた状態で、痛みはありません。患部を削ってレジン(プラスチック)の詰め物で補います。

  • C2

    象牙質(エナメル質の内側)まで溶けた状態。象牙質はエナメル質より軟らかいので、進行が速くなります。削った部分が小さい場合はレジンの詰め物、大きい場合は金属やセラミック(陶材)の被せ物で補います。

  • C3

    神経や血管まで進行した状態で、炎症を起こし激しい痛みを伴うことがあります。
    神経などを取り中を消毒し、隙間なく薬剤を詰め被せ物で補います。特殊な抗生物質で神経や血管を保存する処置を行なうこともあります。

  • C4

    歯冠(歯肉の上に出ている部分)が溶けてなくなり、根の部分だけが残っている状態です。根管治療して被せ物で補います。症状によっては歯を抜き、入れ歯、ブリッジ、インプラントなどで補います。

とし歯科クリニックの虫歯治療は

痛みの少ない治療です。

痛みの少ない治療です。

当院では「痛い」「怖い」という思いを払拭するため、治療中の痛みを軽減できる『笑気麻酔(しょうきますい)』を取り入れています。

笑気ガスを吸入することで、恐怖心や不快感が和らいでリラックスした状態になり、痛みや振動・音が気にならなくなります。また、治療時間も短く感じられます。

ストレスなく治療を受けたいという方、お子さまやご高齢の方、嘔吐反射が強い方にも有効です。

笑気麻酔の他にも、麻酔注射の前に歯肉に表面麻酔を塗り、細い麻酔針を使うなど、痛みの少ない治療を行なっています。

笑気(しょうき)麻酔って?

ご予約・お問合せ

当院はお電話での予約制です。ご予約以外でも、さまざまなご相談に対応しておりますのでお気軽に。